赤津塾へようこそ!
 
このサイトは、賃金システム研究所® が主催する、DKモデル® 賃金セミナー

賃金システム研究会® 準会員、ネット会員(「赤津塾」塾生)のために作られた、交流サイトです。

塾生の皆様や、DKモデル賃金アドバイザー®の情報交換等にお使い下さいませ。
  
「塾生限定」資料コーナーへ
(IDとパスワードが必要です)

賃金システム研究会® セミナーご案内サイトへ 

「新訂2版 賃金システム再構築マニュアル」 <電子版>購入サイト(Amazon等)へ  

  <基本テキスト>
 購入サイト↓



 







賃金システム研究会®(Zoom会議

2021年度期 「準会員」(個人対象)ご入会ご案内

「人も企業も活きる」「ジョブ型」「階層型」

〜DKモデル®賃金の導入・運用指南〜

ご参加いただける方: 

士業(社会保険労務士、中小企業診断士等の個人)または、企業内等で5年以上の賃金実務経験があり、「人も企業も活きる」仕組みづくりの理念に賛同し、将来、

DKモデル賃金アドバイザー®あるいは弊社の「社友」コンサルタントとして独立し活躍したい強い意志のある方

入会審査と準会員契約:

 賃金システム研究会®は、意識の高い方々のみが集う勉強会です。 入会に際しては事前に、簡単な審査をさせていただき、その後、 賃金システム研究会®「準会員」(塾生)としての契約書を交わしていただきます。 契約期間はお申込みがあった月の翌月1日から1年間とします。(更新可)※すでに企業等対象の「正会員」契約企業等からのご参加の方は、「正会員」契約期間中は「準会員」契約無しで、毎回原則2名様まで、法人の「名誉会員」契約は1名様までご参加できます。

 

年間費用(準会員「一括」契約)は、=12万円(+消費税10%)=132,000

 準会員の会費(「一括」契約のみ、契約更新)には、以下の費用・割引が含まれます。

 ◎賃金システム研究会® 準会員 (塾生) の年会費

 ◎賃金システム研究会® ご参加、年4回分(2月・5月・9月・11月)

     2021年開催予定 は、 2/19 5/11 9/7 11/10

      ご参加費用と当日の資料代

 ◎インターネットによる「個別相談」(5千円/30)初回無料または割引相談

 ◎賃金システム研究会®後開催の懇親会実施の場合はご参加費用(但し3千円まで)

 ◎労働・経営専門誌ご購読割引

 ◎準会員(塾生)対象の資料コーナーのご利用費用 → http://www.dk-model.com

  ※お試し参加や年会費のみご希望の方は、別途ご相談下さいませ。

    但し、上記費用等は今後改定される場合があります。ご了承下さいませ。

年間 開催回数・時間:4回(×3h=12時間)

開催場所各回は、賃金システム研究会®Zoom会議室)で、実施致します。

 地方の士業支部等のご要望により、別途、ご希望の地域で開催することもあります。

指導育成内容:

 賃金システム研究会®Zoom会議室版)では、DKモデル®賃金の運用について、時機にあった話題を応用編としてお話し致します。

すでにDKモデル®を導入済み企業様のフォローアップを兼ねて行っています。毎回出席し、忘れずこの応用編にもご参加下さい

「新訂2版 賃金システム再構築マニュアル」(電子版)の内容を解説致しますので、

事前に入手して下さい。 なお、どの回からもご参加可能なように、とくに新基礎編は、参加者の理解度等を考慮し 

ながら、賃金システム研究会®Zoom会議室版)では、以下の順番に巡回し、

毎回1話分を解説致します。

新基礎編「伸びる組織のための人事・賃金基礎講座」赤津雅彦著)

    の内容(第1話から第8話)を解説致します。

   1 なぜ賃金制度の改革が必要なのか   2 従来型評価制度から脱皮する

   3 新しい賃金制度をどうつくるか       4 実際に賃金表を作成してみる

   5 生涯賃金の視点で賃金改革を考える   6 改革への道のりとその留意点

   7 旧賃金体系から新しい体系へ移行する   8 改革をさらに進め周知する

  参考テキスト:「新訂2版 賃金システム再構築マニュアル」(電子書籍)

        https://jitsumu.hondana.jp/book/b473437.html 

                (電子書籍の入手↑)

会員特典

その1 「DKモデル賃金アドバイザー®」の名称使用(ただし、3年更新)は、

     賃金システム研究会® へ原則10回(30時間)以上のご参加実績

          ある会員の中から個人対象に許可されます。 

その2  賃金システム研究会® Zoom会議室版)に、やむなく欠席された会員は、

     返金は行われませんが、セミナー概要のご報告が送付され、

資料(欠席回分)ダウンロードできます。

その3  優秀と認められる方は、社友契約を別途締結の上

       弊社「社友」となり、情報交換や指導先の相互紹介が得られます。

 年会費のお振込み(契約月の前月末までに):(例:21日入会→1月末日)

(銀行発行の振り込み証明をもって、領収書に代えさせていただきます)

 三井住友銀行・大船支店・普通 0027723

 株式会社賃金システム研究所

 〒247-0071 神奈川県鎌倉市玉縄2-37-12 宛て

   ※振込手数料は振込者様負担でお願いします。

 お問い合わせメルアド: infopaysystem.jp (★→@


赤津塾(ネット塾) への入塾ご案内――――――――――――――――――――――――――

賃金システム研究会®会員(正会員、準会員)で、基礎編、事例編を修了された方や、

DKモデル賃金アドバイザー®として、さらに研鑽を積みたい方にお勧めです。

インターネット上(Zoom)で開催されます。(原則として第2金曜日午後)年間8回以上、ご参加4名様以上で開講。

2021年の開催予定日程:  3/12  4/9  5/14  6/11 7/9  9/10  10/8 11/12



年間費用(準会員「一括」契約)は、=12万円(+消費税10%)=132,000

すでに賃金システム研究会®会員(正会員等)の方限定で、参加料の割り引きがあります。

会員で無い方、あるいは非会員になられた方には割引は適用されませんのでご注意下さい。

使用テキスト:「新訂2版 賃金システム再構築マニュアル」(電子書籍)

  参考テキスト:     『赤津雅彦の賃金相談Q&A:賃金の「改革」と「運用」』

   「赤津雅彦の人事・賃金相談Q&A」、「伸びる組織のための人事・賃金基礎講座」

「伸びる組織のための人事評価・賞与改革」、「伸びる組織のための賃金制度改革:事例編」

「赤津雅彦の賃金改革キーワード」他

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

DKモデル賃金アドバイザー®認定取得(3年更新)が可能な講座のご案内:

@  東京・新橋で開催される賃金システム研究会®Zoom会議室版

賃金システム研究会®正会員(法人対象)または準会員(個人対象)としてご入会下さい。

4回、東京・新橋にて開催します。 

   令和3年 2/19 5/11 9/7 11/10 開催 です。

A  東京・赤坂「相談室」で開催される「事例研究会」(リアル版

   ご要望に応じて開催しています。 (コロナのため現在は保留中)

B  ネット上で開催される賃金システム研究会®「赤津塾」ネット版

   賃金システム研究会®ネット会員としてご入会下さい。

(4名上の参加で開講します。)

 ※上記研究会へのご参加には、会員としての事前のご契約が必要です。

初回のみ「お試し参加」費用 15000円(税込み)が可。引き続き会員になられる場合、年間費用に充当。

http://www.paysystem.co.jp/category/1478746.html

「お問い合わせ」欄からのお申し込み。「ご質問はこちらへどうぞ(必須)」欄に、

ネット会員への入会希望」明記)、または、

詳細ご希望の方は、直接 infopaysystem.jp までお知らせ下さい。(★→@

 http://www.dk-model.com 「赤津塾」


賃金システム研究会®準会員(「赤津塾」塾生)特典のご案内:

 その1 「DKモデル賃金アドバイザー®」の名称使用(ただし、3年更新)は、

     賃金システム研究会® へ原則10回(30時間相当)以上のご参加実績の

                  ある会員の中から個人対象に許可されます。 

その2  賃金システム研究会®(Zoom会議室版)に、やむなく欠席された

会員は、セミナー概要のご報告と資料(欠席回分)が入手できます。

その3  優秀と認められる方は、社友契約を別途締結の上

       弊社「社友」となり、情報交換や指導先の相互紹介が得られます。

その4  弊社の認定「DKモデル賃金アドバイザー®」は、HPで広くPR致します。

その5  最新の資料の提供等を行う「資料コーナー」を各自のIDとパスワードを使って

         利用できます。
(
) 

特典は、株式会社賃金システム研究所との契約(正会員、準会員、ネット会員、名誉会員等)期間のみ有効です。

契約期間が終了、または更新手続きを行わなかった場合は、その時点で権利消滅致します。



                ↑クリックで、通販サイトへ↑
このサイトの責任者:
賃金システム研究会®  info@paysystem.jp   Copyright (C) 1998 thru 2021 PaySystem Consulting Inc.  All Rights Reserved